2016年10月26日

木曽福島文化祭に参加しました

10/8(土)は、みよし市と友好都市である、長野県木曽町の文化祭に出演させていただきました。

早朝にバスで出発。遠足気分でおしゃべりにも花が咲きます。高低差を感じる山道に揺られながら、まだまだ眠そうな声でストレッチと発声練習。
1.jpg

3時間余りで、会場の木曽文化公園文化ホールへ到着。バスを降りると、木々や小川のマイナスイオンに満ちた、清らかな空気を感じます。みよし市の水道水は、この美しい御岳の山々より恵んでいただいているそうです。
2.jpg


到着後すぐホールに入り、リハーサル。
3.jpg 4.jpg 


楽しいお弁当の時間☆
5.jpg


いよいよ本番です。
「カントリーロード」「涙をこえて」「365日の紙飛行機」を披露しました。心を込めて歌い、会場より大きな拍手を頂きました。
6.jpg


7.jpg 8.jpg



現地の校長先生が、昨年より上達&パワーアップしたと、お褒め下さったそうです。

教育長から、気持ちを込めて歌うと、人の心を動かす力になることを、実話を交えて教えて頂きました。
全員で手を繋ぎ、教育長もご一緒に「涙をこえて」を合唱しました。このホールでの出演は今年が最後で、来年からは別の会場になります。

9.jpg


12.jpg 11.jpg 10.jpg


帰りのバス内では、レク担当のOさんによる、絵本朗読や、クイズで盛り上がりました。絵本もプレゼントもほぼ全て手作り‼︎

13.jpg

SAでも楽しむ事を忘れない団員達。お土産選びも真剣です。木曽郡のみずみずしいシャインマスカット、りんご、焼き芋などの試食に大喜び!(もちろんお土産に購入しましたよ~^ ^)

15.jpg

中津川科学館にも寄りました。

16.jpg


充実した1日を過ごしました。とても良い思い出になりましたね。皆さん、遠路本当にお疲れ様でした!
17.jpg



posted by 保護者会 at 12:38| Comment(1) | 演奏会・イベント出演 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
団員の皆さん、先生方、保護者会のF会長・ICHIさん・IWAさん、本当にお疲れ様でした。今年で2回目の訪問演奏となった木曽福島文化祭でしたが、昨年以上に有意義なものだったなあと感じています。特に演奏終了後の控室で、K先生の呼びかけにより、団員の皆さんだけでなく、保護者も輪に入って、木曽町の教育長の方と一緒に歌った「涙をこえて」は、今回参加された皆さんには忘れられない素敵な思い出になったのではないでしょうか。きれいな芝生と山々がみえる場所での記念撮影、団員の皆さん、とってもいい表情をしていました。(^^♪ 来年も、団員の皆さんがまたひと回り大きくなって、ここに戻ってこられることを楽しみにしています。
Posted by Captainto at 2016年10月28日 23:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください